オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

すぐに病院へ

頭を押さえて横になる男性 縦

メニエール病は突発性難聴と並んで有名な内耳疾患です。
その歴史は、1861年にフランス人医師のメニエールより存在が報告されてから始まります。
それまでめまいを伴う病と言えば脳に原因があると言うのが定説だったのです。
発病した場合、早期治療が大切となるので、耳に違和感を覚えた場合はすぐにクリニックにかかるようにしましょう。
総合病院などの大規模病院で治療が必要な場合は、クリニックから紹介状を書いてもらえます。
また、一般的にメニエール病は発作を繰り返す事で聴力が低下して行く病としても知られていますので、必ず行きつけの病院やクリニックを持っておくようにしましょう。
メニエール病の治療は、現在主に薬物療法と手術の二種類に分けられます。
まず薬による治療は、メニエール病によって発生しているめまいや吐き気を止めるものを処方されます。
場合によっては抗不安剤が処方される事もあるようです。
薬の費用は一ヶ月1万円からが目安となっており、ここに診察や検査の代金が加算されます。
また内リンパ水腫を減らすために利尿薬が出される事もあります。
一般的に、メニエール病の原因は内リンパ水腫にあると言われています。
内耳には人体の平衡感覚を司る機能が備わっていますが、そこに内リンパ液が溜まって水腫が発生するのです。
この内リンパ水腫がメニエール病による様々な症状を引き起こすとされているため、治療は積極的に水腫を破り、内耳を正常にする必要があります。
メニエール病における手術治療は、内リンパ嚢開放手術が最も有名です。
これはリンパ液が溜まっている水腫に穴を開けて中の水分を開放するための手術です。
内リンパ嚢開放手術にかかる費用は6万4500円からと言われていますので、手術を受ける場合は最低限そのくらいの用意をしておくようにしましょう。
ここに診察代や検査費が加算されます。
内リンパ嚢開放手術は術後めまいの回復度が高い事で有名です。

    両手でこめかみを押さえる女性

    有酸素運動

    目や耳は人が日常を送る上で大切な役割を果たしてくれる器官です。一方メニエール病や白内障など、聴覚や視力を阻害す...

    Readmore
    頭と首を押さえる女性

    治療方法について

    メニエール病と言えば、発病した場合早期治療が求められる厄介な内耳の病です。現在その治療法はいくつか存在していて...

    Readmore
    頭を押さえて横になる男性 縦

    すぐに病院へ

    メニエール病は突発性難聴と並んで有名な内耳疾患です。その歴史は、1861年にフランス人医師のメニエールより存在...

    Readmore